読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きよみず だにー

元々はお好み焼き「きよみず」のブログでしたが、最近は盲目猫 琵琶丸と ちょとおかしな猫 きなこのブログです。お好み焼きはほぼ出てきません。

チビじゃない猫の話68  プリティきなこ

きなこが生まれたのは、2年前の3月26日

我が家に来たのは同じ年の4月29日

この家に引っ越して2ヶ月たった頃だった

 

f:id:kiyomizu22233:20151017222456j:plain

我が家は動物が好きで好きで、特にダンナは、爬虫類マニアだった時期もあるくらい、生きていればなんでも可愛がる変人だ

 

前に住んでいたマンションは、ペット禁止だったので、ハムスターやウサギ、モルモット、魚、爬虫類、などなどなどいろんな生き物を飼っていた

のだけど、実はみんな猫を飼いたいと思ってた

 

でも、上の子が子猫を拾ってきたときに、夜中じゅう騒がれて毎晩寝不足になったり、リボンを亡くしたり、いろいろあったので、すごーく猫好きなんだけど、私は実際に飼うのはもういいや

って思ってた

 

もしも、猫を飼うなら、フワフワのきなこ色のメスの猫がいいね

なんて言ってはいたけど、ホントは猫を飼う気は全くなかった

 

ところが

ダンナは、飼う気満々だったみたいで

里親募集サイトを毎日毎日チェックしては

この子どう?

と言って見せてくる

 

あー、可愛いねー

 

と適当にあしらっていたら

 

ある日

キャリーケースを買ってきて

越谷レイクタウンに行こうと言い出すではないか

 

なんでも、里親募集サイトで子猫をもらうことになり、越谷レイクタウン駅で待ち合わせをしているとか

 

私、飼っていいなんて一言も言ってないんだけどー

 

と心の中でブツクサ言いながら一家揃って出かけて行った

 

待ち合わせ場所には、初老の女性が、カゴの中に3匹の子猫を入れて待っていた

 

3匹生まれて、うちが一番最初の里親だから、好きな子を選んでください

と言われた

 

3匹とも、同じ毛の色でとても可愛かったが、一番大人しい、小柄な子をもらうことにした

 

f:id:kiyomizu22233:20151017222554j:plain

それがきなこだった

親猫は、アメショとシャム

どちらもmixらしいけど

きなこの美貌のルーツは、そこだったのね

 

あんなに愛くるしい子猫だったきなこは

今やすっかりこんな姿に

 

f:id:kiyomizu22233:20151017222648j:plain

そして、我が家の壁紙は引っ掻き傷だらけに

だから嫌だったのに〜💢

それでも…

猫って…

可愛いよね(*^^*)