読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きよみず だにー

元々はお好み焼き「きよみず」のブログでしたが、最近は盲目猫 琵琶丸と ちょとおかしな猫 きなこのブログです。お好み焼きはほぼ出てきません。

チビ犬の話 最終話

友人Sちゃんの一家は、チワワさんの可愛さにすっか

り参ってしまい、天使がやってきたようだとまで言

う始末

f:id:kiyomizu22233:20150422092338j:plain

なんでも、ペットショップに行って、チワワの飼い

方まで教わったらしい

 

これなら、飼い主さんが現れなくても、Sちゃんち

が引き取ってくれるだろう

と思っていたら

 

翌日の朝、携帯に電話がかかってきた

チワワさんの飼い主さんからだった

 

昨夜、警察に届け出て、張り紙も見ました

とのこと

悪い人が飼い主を装って、名乗り出てこないよう、

張り紙には、最低限の情報しか書かなかったので、

性別を聞いてみた

ところが!!

♀だと言うではないか!

チワワさんのお股には、♂のシンボルがあったぞ!

年齢も聞いてみた

12歳だそうだ

うん、そのくらいになってそうだ

犬の性別の見方がまちがってたのかな

 

確かめるにも、これから仕事なので、知人に預けて

いる事情を話して、夜また連絡することにした

 

その直後、警察からも電話があったので、悪い人が

飼い主を装ってかけてきた電話じゃないことは確か

なようだ

 

Sちゃんにもその旨を伝え、夕方お迎えに行った

Sちゃんはとても寂しがっていた

ご主人も、もう会えないのか~って言ってたそうだ

たった一晩だったけど、いや、一晩だったからかえ

ってよかったのかもしれないね

手放せなくなっちゃうからね

 

でも、きっと、すぐにペットを迎えたくなるだろう

から

うちから持っていったケージはそのまま置いてきた

空っぽのケージを見るたびに、チワワさんを思い出

して、きっとチワワを飼うに違いない

おじいちゃんじゃなくておばあちゃんだったチワワ

さんに、よく似たチワワをね(*^_^*)

 

チワワさんは、無事に飼い主さんの元に帰った

ダンナが保護したところから50mくらいのところの

お家だった

子供が家を出た時に、タターッと追って出てしまっ

たそうだ

チワワさんが帰ってきて、とても喜んでいた

間違いなくうちの子だって言ってた

性別のことは...まあいいや

犬のことはよくわかんない(´д`||)

 

とにかくまあ、良かった良かった(*^_^*)

いやーしかし、チワワさん可愛かったな♡

f:id:kiyomizu22233:20150422092407j:plain