読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きよみず だにー

元々はお好み焼き「きよみず」のブログでしたが、最近は盲目猫 琵琶丸と ちょとおかしな猫 きなこのブログです。お好み焼きはほぼ出てきません。

チビ猫の話 15

f:id:kiyomizu22233:20140717082017j:plain

夕方まで絶飲食にしたが、薬を混ぜた分だけしか食べて

くれず、それ以上は欲しがらなかった

 

夜も同じだったが、吐くことはしなくなった

 

置きえさをしたが、朝になっても全く減っていなかった

 

機嫌も元気も良いのだが、くしゃみと鼻水が

またぶり返していたので、食欲がないのも

そのせいかと思っていた

 

日曜日の朝は、全く食べなかった

薬はブドウ糖で溶かして、スポイトで飲ませた

 

ウンチは金曜日が最後で、それ以降出ていない

吐いたからか、食べられなくなったからか、

それとも、トイレの砂や、ペットシーツ、

ボロボロにした発砲スチロールなどを

誤食して、腸が詰まったりしたのか…

 

または、パルボウイルスなどの、感染症か…

 

そのわりには、元気はある

 

夜の薬も、スポイトで飲ませた

 

しかし、吐いてしまった

ほんの2mlくらいだったのに

 

琵琶丸は、丸一日ほとんど食べていないのと、

吐いたせいで、元気がないように見えた

 

やっと元気になったところだったのに、

どうしたのだろう

体もまた痩せてしまった

 

私たちが思っている以上に、弱っていた

のだろうか

もしや、脳に障害が…

 

私も子供も、琵琶丸の様子がショックで、

涙が止まらなかった

 

そこへ、ダンナがやってきた

もう9時を過ぎていたが、猫用のミルクを

探して来る

と言って、出かけて行った

 

水だって吐いてしまうのに

飲めるわけないよ

もう、きっとこの子はダメなんだ

 

寒くないように、琵琶丸をくるんで抱いていた

琵琶丸は、眠っていた

 

しばらくして、ダンナが帰ってきた

最初の頃に飲ませていた流動食と猫用ミルクを

買ってきてくれた

 

琵琶丸は、目を覚ましたらなんとなく元気に

なっていた

 

そして、流動食をお皿にあけると、

スプーン一杯くらい舐めた

 

しばらく見ていても、吐かなかった

 

良かった…

 

明日は病院に連れて行こう

 

16へ続く~

 

by 白順