読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きよみず だにー

元々はお好み焼き「きよみず」のブログでしたが、最近は盲目猫 琵琶丸と ちょとおかしな猫 きなこのブログです。お好み焼きはほぼ出てきません。

チビ猫の話 ⑥

自分から置きエサにはたどりつけないが、

近くまで連れていけばお皿でエサを食べる

ようになった

 

ウンチもよく出ている

 

食後にタオルで顔や体を拭くと、気持ち良さそうな

顔をする

お母さんに舐めてもらってる気分なのかな

 

お風呂に入れて洗いたかったが、風邪をひいてる

ので前足だけお湯で洗った

嫌がって、ちょっと怒った

 

目やにや鼻水でガビガビだった前足は、

顔をこすりすぎたのか毛が抜けて、

皮膚がただれていた

 

さらに、顔を拭きすぎて目の周りが赤く

ただれてきてしまった

チビ猫が毛づくろいすると、前足に

血がつくこともあった

 

眼球のない右目は腫れがひいてきて、

目が開けられるようになったけど、

目の中はからっぽ

見えないのに、開けたり閉じたりするのは、

もともとは見えてた名残りなのかな

 

翌日帰宅すると、チビ猫がぐったりとしていた

首がダラリと伸びている

ピクリともしない

 

「ああっ…Σ(゜Д゜|||)」

とうとうこの日が来てしまった…

 

ところが、私の気配を感じたのか、チビ猫は

むくっと起き上がってミャアと鳴いた

 

生きてた~(涙)

目や前足が痛いだろうに、こんなに無防備に

くつろいで熟睡してるなんて、なんて強い子

なんだろうって思った

 

別れが辛くならないように、感情を押さえて

世話をしてきたけど、

とうとう愛情が湧き上がってしまった

 

私は、心の中で、チビ猫に名前をつけた

 

その名は

マサムネ

 

独眼竜政宗から名付けた

 

いい名前だろ?

 

⑦へ続く~

f:id:kiyomizu22233:20140703085156j:plain

 

by 白順